保険の情報館

◆告知書に記入しなかったけど、営業職員伝えたら大丈夫?(2006.12.20)

「保険の営業職員に病歴を話したら、『告知しなくてもいいです。』と言われたから告知しなかった。」という人もいますが
保険の営業職員の権限は「媒介」です。、「媒介」とは生命保険募集にあたり、契約申込の勧誘ができるだけで、契約の成立は保険会社の承諾を必要とします。
そのため、営業職員に話しただけで告知書に記入しなければ、告知義務違反になります。
「生命保険」は、契約者と生命保険会社との契約です。申込書、告知書などを保険会社が審査し、承諾することで契約が成立します。

生命保険会指定の医師以外の営業職員や生命保険面接士などに、口頭で病歴や健康状態を伝えても告知したことにはなりません。

ウソの告知内容で保険に入ると、必要な時に保険金が支払われないことになり、何のために保険に入っているか分かりません。
保険に入るときはありのままを告知して下さい。

生命保険見直し、ライフプラン作成‖FPオフィス・Ban