暮らしの情報館

◆洗剤を使った掃除、汚れを浮かせてふき取り(2006.12.2)

師走に入り、そろそろ大掃除にとりかかろうとしている方も多いと思います。一年間の汚れをきれいにしたいと思ってもなかなか落ちないものです。そこで、汚れをきれいに取る方法をご紹介します。
掃除の左右するのは洗剤の使い方です。家具や床などに染み付いた汚れは、スポンジにつけてあらかじめ泡立てておくほうがよく、洗剤を付けてすぐに拭き取るのではなく、約1分くらい放置しておいて、汚れが浮き出てきたところを拭き取るのがコツです。また、スプレーなどで直接吹き付けると、洗剤が付着した部分だけがきれいになり色落ちやムラの原因になり、あまりお勧めできません。
次に食器棚などの垂直面に洗剤を使い際は、垂れジミに注意が必要です。拭き取ったつもりでも後で垂れてくることがあります。気付かずに放置すると筋のようなシミになることもあるので、一度拭き取った後でも注意しましょう。また、水ぶきの後は乾いた布でふき上げるのもポイントです。
今回のポイントをまとめました。大掃除は計画的に早めに始めましょう。

  • スポンジを洗剤で泡立ててから使う
  • 1分ほどおいて汚れを浮かせてふきとる
  • スプレーでの直接吹き付けは色落ちムラに注意する
  • 垂直面は垂れジミに注意する
  • 水ぶきの後は乾いた布でふき上げる
生命保険見直し、ライフプラン作成‖FPオフィス・Ban