よくある質問

◆「FP」とはなんですか?

FPという言葉はFinancial Planningの略語であると同時にFinancial Plannerの略語でもあります。
ファイナンシャルプランニングとは顧客の家族状況をはじめ、収支・支出の内容、資産、負債、保険など相談者に関するあらゆるデータをインタビューを通しながら集め、現状を分析し、それに基づいて顧客のライフプラン上の目標を達成するために、投資方針、税金対策、保障対策などトータルな顧客の資産設計を行い併せてその実行を支援することです。
もう少し簡単にいえばプランニングとは「それぞれ事情の異なる個々人のライフプランに合わせて、総合的な資産設計を行い、併せてその実行を支援すること」を意味します。

◆電話やメールでも相談できますか?

ご相談は基本的に面談方式を取っています。
遠方からのご相談依頼もあるので、現在電話相談も受け付けていますが、メールでのご相談は受け付けていません。メールでは微妙なニュアンスを伝えることができないし、お客様が本当に求めていることが発見できないからです。
やはり、お客様と直接お会いして現在の状況、これからの生活の夢や希望をお伺いしたうえでご提案したいと思っております。
また、相談時には収入、支出などの情報をお聞きするので、私自身のことを知ってもらい、少しでも安心してお話いただきたいからです。
当事務所にお見えになれない方のために出張も行っています。但し、交通費が別途かかります。

◆相談料金はどうなっていますか?

サービス内容によって異なります。「生命保険見直し」のコースですと約2時間で5,000円となっています。また、2時間を過ぎましてもご相談者のご都合さえよろしければご納得いただけるまでご説明致します。
また、相談結果に満足頂けなければ相談料金は頂きませんので、安心してご相談下さい。

◆保険証券が何枚もあるのですが、生命保険診断の相談料はどうなりますか?

生命保険診断料のご相談料は、一世帯当たりで計算しております。ですからご家族の保険証券が何枚あっても1回のご相談料は変わりません。

◆相談日時・時間はどのようになっていますか?

ご相談は完全予約制です。事前にご連絡のうえお越し下さい。

◆ 現在、生命保険会社から新しいプランを勧められています。自分に合った商品なのかご相談することは可能ですか?

はい可能です。生命保険会社の方に勧められている資料のコピーをご送付(又はFAX)下さい。現在の保険を継続したほうがいいのか、一部を残して一部を別の保険にした方がいいのか、もしくはまったく別の保険がいいのかを診断を通して相談者により適した保障プランをご提案致します。
生命保険は見かけは同じような内容でも払い込み保険料の総額が何百万も、人によっては1千万円以上も変わってしまうことがあるのが保険商品です。
ですから、分からないからと人任せで契約をするのではなく、しっかり納得できるまで説明を受けてから加入するようにしましょう。

◆ご相談は1回で終わるのですか?

基本的に1回で終わります。遠方からお見えになるご相談者の方もいらっしゃいますので、スムーズにご相談を進めるために保険商品の写しや資料等を事前にFAXや郵送していただいております。事前にFAXや郵送するのに抵抗のある方は当日お持ち頂いても結構です。

◆具体的に保険商品をアドバイスしてもらう事は可能ですか?

はい可能です。ご相談者に自信をもってお勧めできる保険商品・共済をご紹介致します。長期契約を特徴とする生命保険は、提供する生命保険会社の健全性も重要な商品性の一つです。そこで、経営指標となるソルベンシーマージン比率や、第三者の格付け機関が格付けした高い格付けの保険会社の中からコストパフォーマンスの良い保険商品を選び抜いています。
また、当事務所では現在加入されている保険商品の良い部分がある場合はそれを最大限に活用しながらプランを提案いたします。
またあくまでもご相談者がご希望する場合に限り診断後にご契約の手続きまでお手伝いいたします。

◆無料相談とはどのように違いますか?

1つは主に公的機関(郵便局等)等がおこなっているもので、30〜1時間と時間を区切り、その場でインタビューを行いながら分析し、具体的な詳細プランの提示はなくある程度の方向性を見つけていくものです。
2つめは主に金融機関などが行っているもので、具体的な詳細プランの提示が行われますが当然ながらプランの内容は自社商品による組み立てとなってしまいます。
その点、有料相談は、事前にご相談者から資料をご提供頂き、現状の分析資料を作成しています。そのうえでご相談者の立場に立って比較資料を元に診断させていただいていますので精度の高いご相談者にとって最適と思われる金融機関の商品を複数社組み合わせた具体的な詳細プランのご提案ができ、見直し効果を最大限に享受する事が可能になり多くのご相談者から喜ばれております。

生命保険見直し、ライフプラン作成‖FPオフィス・Ban